仮想通貨取引所の口座開設の流れ

仮想通貨取引所の口座開設に必要な書類(運転免許証など)が揃いましたら、いよいよ実際の口座開設に臨むことになります。ここでは、仮想通貨取引所の口座開設の流れについて解説していきます。

1.使用可能なメールアドレスの登録

仮想通貨取引所の口座開設にてまず最初に行うことは、使用可能なメールアドレスの登録です。メールアドレスを指定のフォームに入力。次に、入力したアドレス宛に届いたメールに記載された「認証用URL」をタップして、本登録の手続きに進みます。

2.本登録手続き~必要事項の入力

本登録手続きでは、以下の項目を入力します。

・名前
・生年月日
・住所
・電話番号

仮想通貨取引所によっては、職業や年収なども入力するケースもあるようです。

3.本登録手続き~本人確認書類の提出

必要事項の入力が終わりましたら、続いて本人確認書類の提出です。本人確認書類の提出方法は「画像でアップロード」または「受取時にて本人確認」のどちらかを選ぶことになります。本人確認書類の提出をもって、口座開設の申し込みの完了です。

画像でアップロード

運転免許証やパスポート、マイナンバーカードなどの本人確認書類を撮影して、画像ファイルとしてアップロードするやり方です。

受取時にて本人確認

宅配便や郵便配達の担当者が訪問した際に、運転免許証などを担当者に見せて確認してもらう方法です。

4.審査終了後郵便物などが届く

仮想通貨取引所への口座開設の申し込み後、1週間ほどで審査通過を知らせる郵便物などが登録した住所に届きます。会員ページへのログイン後、郵便物に記載された認証コードを入力して口座開設が完了します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です