仮想通貨取引所の口座開設のための条件と必要書類

仮想通貨の売買は、仮想通貨取引所への口座開設をすることから始まります。仮想通貨取引所によっては、アカウントの作成=口座開設と称するところもあるようです。ここでは、仮想通貨取引所への口座開設のための条件と、口座開設に必要な書類について解説していきます。

仮想通貨取引所の口座開設のための条件

仮想通貨取引所の口座開設には、年齢や職業、住居所在地に関する制限はありません。口座開設者が未成年者に限り、以下の書類が準備できればクリアーできます。

・保護者(親権者)の承諾書
・保護者(親権者)の本人確認書類
※運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなどの顔写真が掲載されているもの

住居所在地は、日本国内はもちろんのこと、海外に住んでいても口座開設ができるようになっています。

唯一口座開設ができない例として、反社会勢力に属する方がある程度で、必要書類が揃っていれば、大抵の方は仮想通貨取引所の口座開設ができると考えて良いかもしれません。

仮想通貨取引所の口座開設に必要な書類

仮想通貨取引所の口座開設に必要な書類には、次のようなものがあります。

・本人確認書類
※運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなど
・住所(現住所)
・電話番号(携帯電話番号も可)
・メールアドレス
・IDセルフィー

IDセルフィーは、運転免許証などの本人確認書類と本人が共に撮影された画像です。身分証明書の写真と本人が、一致することを証明するために求められるケースもあるようです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です